万が一、発電中に本体を倒してしまっても、水が漏れない構造になっています。ただし、故障の原因となりますので、本体の取り扱いには十分にご注意ください。