執筆情報:2021/11/19 モラロジー研究所発行「れいろう」令和3年12月号において「ぼくらの未来スケッチ(最終回)」メディア掲載:AQUENEOUS 防災研究センター 濱口和久所長が執筆されました。

執筆情報:2021/11/19 モラロジー研究所発行「れいろう」令和3年12月号において「ぼくらの未来スケッチ(最終回)」メディア掲載:AQUENEOUS 防災研究センター 濱口和久所長が執筆されました。

 

AQUENEOUS 防災研究センター 濱口和久  所長の記事でした。

水発電機AQUENEOUSは、特許公開番号 特開2021-064462、実用新案登録  第3226310号

水発電機とは 無音、無公害で地球環境を汚さない世界初の室内分散型非常用電源でかつ無停電装置のことで、 インフラも屋内配線も必要とせず、建物が浸水した時は無敵の発電機です。

その構造は 塩水の中でマグネシウムと空気が化学反応を起こし、電気を生み出す技術を使い、停電を自動的に回避して電気を供給し、カートリッジを交換するだけで永続的に室内で電気供給することが目的で開発されました。

製品に関しての資料請求・購入・ご相談などお気軽にお問合せください。

https://aqueneous.com/

2021年12月14日

カテゴリー:

< 前へ戻る